2社借り入れ

キャッシングの即日振込融資

家賃や通販で購入した商品の「口座引落し」のお金が不足することがあります。計画的にお金を使っているつもりでも、気がついたら残高不足の危機に、ということも珍しいことではありません。

 

しかし、預金口座からの引落しに間に合わすことができなければ、相手に迷惑をかけてしまいますし、何より自分の信用が地に落ちてしまうことになります。ここでは、そのような「即日で自分の口座に振り込んでほしい!」を実現するためのノウハウについてご紹介します。

 

 

<即日で振込キャッシングを受けるには?>

 

まず、キャッシングでお金を受け取る方法には、
 ・自分の銀行口座に振り込んでもらう方法
 ・提携ATM(コンビニなど)で引き出す方法
の2つがあります。

 

このケースのように口座引落しに間に合わせるための融資の場合は、「自分の銀行口座に振り込んでもらう方法」が適しています。銀行への振込なら、振込キャッシングの手続が完了すれば、瞬時に預金残高を増やすことができるからです。

 

 

<即日振込みには、業者選びが肝心!>

 

ここで、ローン会社ならどこでも良いと考えたり、イメージだけでキャッシングを選んでしまう人がいますが、失敗を避けるためには、次の点に注意するようにしてください。

 

まず、自分が日頃利用している金融機関が提供するキャッシングがあれば、それを利用することです。三井住友銀行の預金口座をもっているなら「プロミス」、三菱東京UFJ銀行なら「バンクイック」、「三菱東京UFJ銀行カードローン」、新生銀行の口座があるなら「レイク」という具合に決めます。

 

なぜキャッシングのサービスと利用している金融機関を合わせるのかというと、
 ・振込手数料がかからない
 ・銀行の営業時間外でも振り込んでくれる
といったメリットがあるからです。

 

もし、自分が利用している金融機関がキャッシング・サービスを提供していない場合は、振込みキャッシングができる時間帯に注意して、好みのサービスを選ぶと良いでしょう。

 

 

<業者が決まれば、即日振込みのために行動あるのみ!>

 

最後に最も重要なことですが、即日振込みを実現するためには、「できるだけ早く審査を終えること」が重要です。通常、申込み手続きが完了してから20分〜30分程度でサービスを利用できるようになりますが、審査を行う時間帯があるのも事実です。

 

即日融資を希望するのであれば、まずは、申込み手続きを完了させ、審査を開始してもらうようにするのが基本です。